渡瀬典幸の選挙区は袋井市と森町です。
袋井市の紹介
袋井市は、静岡県の西部の中央に位置する市です。2005年4月1日に磐田郡浅羽町と合併しました。

袋井市防犯まちづくり条例という、犯罪を防止し安全で安心なまちづくりを進めて、市民一人ひとりが防犯に対する意識を持って、犯罪を起こさない環境づくりに取り組む活動を心掛けています。

また、清水エスパルスの本拠地であるエコパスタジアムは緑あふれる立地で、5万人収容の充実した設備など、静岡県最大の多目的競技場です。
森町の紹介
森町(もりまち)は、静岡県の西部にある町です。
静岡県内の町で、唯一、「ちょう」ではなく「まち」と呼びます。

町章は、ひらがなの「もり」を図案化したものです。もりの「も」は銛(もり)を形どっています。
銛は人間が最初に考えだし、生活の先駆をなしたものであり、文化の前進を意味するものです。

天宮神社は国の重要無形民俗文化財に指定されている森町三大舞楽のうちの一つ、十二段舞楽や境内に御神木として祭られているなぎの木の大樹は県の天然記念物に指定されています。